NewsTV'blog編集部が厳選した、2019/2/4時点の直近最新業界ニュースです!

■インフィード広告に対するSNSユーザーの印象とは?SNSや広告の種類別に調査

https://honote.macromill.com/report/20190125/

【概要】

・SNSのインフィード広告を認識している人は70%

・インフィード広告は、SNSによっては多すぎる、不快だといった印象が持つ割合が高い状況にある一方で、“知らなかったブランド、商品を知れた”等実際に「役に立った」という回答も40%に上る


■インターネットの世界では広告の概念を変えるべき“嫌われない広告”を届ける方法論

https://logmi.jp/business/articles/320650

【概要】

ユーザーが見たいと思っているものと企業が伝えたいこと、双方のニーズさえ合っていれば、それが例え広告であっても嫌なものだと捉えれらない


■10代が動画を視聴するプラットフォーム、約6割 が「Instagram」を利用

https://gamebiz.jp/?p=230418

【概要】

・10代が動画コンテンツを視聴するプラットフォームとして、2018年に最も利用率を伸ばしたのは「Instagram」

・昨年の12月度調査において動画広告を最も見かけたプラットフォームを聞いたところ、2017年6月度調査と比べて最も増加したのは「Instagram」で、11.0%から18.3%に増加



関連する記事

関連するキーワード

著者